HOME > ニュース

ニュース

hyoushi.jpg

情報通信配線技術フォーラム2017が2017年4月5日(水)〜7日(金)、東京ビックサイトにおいて開催されます。
本フォーラムは、2004年から開催されているもので、国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供し今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールすることで、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的としてます。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報配線施工技能士の祭典として例年盛り上がりを見せています。また、本年は第44回技能五輪国際大会がUAEで開催される予定であるため、Friendly Match 2017として海外3か国の選手とエキスパートを招待し、競技会を開催致します。

無料で入場・見学できます。多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

(画像のパンフレットは、2015年のものです)

H28_kentei_poster.jpg

情報配線施工技能検定試験を受検してみませんか!情報配線施工技能検定はLANなどネットワークを構築するスペシャリストの唯一の国家検定です。毎年、多くの技能士が誕生し活躍をしています。業界で働きたいと考えている高校生の皆様から、現場で活躍中の高度な技能をお持ちの皆様まで、ぜひトライしてみましょう。

受検申し込み(インターネット申込)はこちらから

10月21日(金)〜24日(月)に、山形県で、第54回技能五輪大会・第36回全国アビリンピックを開催されます。技能五輪全国大会は、満23歳以下の若手技能者が技能レベルの日本一を競う大会で、 ものづくり産業の基盤を担う技能者の育成や技能の重要性のアピールを目的として毎年開催されています。当協議会は、情報ネットワーク施工」職種の運営協力団体として、予選会の開催、選手推薦、部材の準備及び運営委員の派遣等を行っております。

symbol_mark.png

H28_kentei_poster.jpg

情報配線施工技能検定試験を受検してみませんか!情報配線施工技能検定はLANなどネットワークを構築するスペシャリストの唯一の国家検定です。毎年、多くの技能士が誕生し活躍をしています。業界で働きたいと考えている高校生の皆様から、現場で活躍中の高度な技能をお持ちの皆様まで、ぜひトライしてみましょう。

次回試験予定:
  2級実技試験: 8月6日(土)
  3級学科・実技試験:9月24日(土)

hyoushi.jpg

情報通信配線技術フォーラム2017が2017年4月5日(水)〜7日(金)、東京ビックサイトにおいて開催されます。
本フォーラムは、2004年から開催されているもので、国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供し今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールすることで、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的としてます。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報配線施工技能士の祭典として例年盛り上がりを見せています。

無料で入場・見学できます。多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

(画像のパンフレットは、2015年のものです)

%B8%BD%C2%E5%A4%CE%CC%BE%B9%A9.jpg

 厚生労働省が11月9日に発表した「現代の名工」に株式会社協和エクシオの佐川三千男氏が認定されました。これは、幣協議会として氏を厚生労働省に推薦していたものです。昭和42年に創設されたこの制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰し、技能者の地位と技能水準の向上を図ることを目的としているものです。詳細は、こちらをご覧下さい。

hyoushi.jpg

情報通信配線技術フォーラム2015が2015年4月8日(水)〜10日(金)、東京ビックサイトにおいて開催されます。
本フォーラムは、2004年から開催されているもので、国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供し今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールすることで、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的としてます。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報ネットワーク施工プロフェッショナル認定(INIP:アイニップ)の祭典として例年盛り上がりを見せています。

無料で入場・見学できます。多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

情報通信配線技術フォーラム2015のプログラムはこちら。
情報通信配線技術フォーラム2015プログラム.pdf

情報通信配線技術フォーラム2015の入場券はこちら。
チラシ 引換券 フォーラム2015 .pdf

%C9%BD%BE%B4%BC%B0.jpg

厚生労働省が11月9日に発表した「現代の名工」に「情報配線施工」工として初めて、菊池拓男氏(当協会理事、職業能力開発総合大学校)が認定されました。昭和42年に創設されたこの制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰し、技能者の地位と技能水準の向上を図ることを目的としているものです。詳細は、こちらをご覧下さい。

Anritsu.jpg

継続的学習プログラムの一環として、光ファイバの距離、損失、反射を測定できるOTDR基礎セミナを下記のように東京と大阪において開催します。本セミナは、OTDRをご使用の方はもちろん、これからお使いになる方にも分かりやすい、測定実習を含んだ内容となっています。

セミナーの詳細とお申込みはこちらから
皆様方のご参加をお待ちしております。

本セミナーは、iNIPの継続的学習プログラムのポイント認定対象セミナーとなっております。

%C7%DB%C0%FE%B5%BB%BD%D1%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02014%A5%C1%A5%E9%A5%B7.jpg

情報通信配線技術フォーラム2014が2014年4月16日(水)〜18日(金)、東京ビックサイトにおいて開催されます。
本フォーラムは、2004年から開催されているもので、国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供し今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールすることで、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的としてます。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報ネットワーク施工プロフェッショナル認定(INIP:アイニップ)の祭典として例年盛り上がりを見せています。

無料で入場・見学できます。多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

情報通信配線技術フォーラム2014のプログラムはこちら。
FOE2014プログラム.pdf

情報通信配線技術フォーラム2014の入場券はこちら。
配線技術フォーラム2014チラシ.pdf

51_gorin_poster.jpg

第51回技能五輪全国大会が、平成25年11月22日(金)〜25日(月)に千葉県の幕張メッセを会場に行われます。「情報ネットワーク施工」職種も同会場にて2日間、熱戦が繰り広げられる予定です。入場は無料ですので、是非会場にお越しいただき、日本一の技をご覧ください。なお、詳細な競技の日程、競技課題などはこちらからご覧いただけます。

%BE%F0%CA%F3%C4%CC%BF%AE%C7%DB%C0%FE%B5%BB%BD%D1%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E02013%C6%FE%BE%EC%B7%F4.jpg

情報通信配線技術フォーラム2013が2013年4月10日(水)〜12日(金)、東京ビックサイトにおいて開催されます。
本フォーラムは、2004年に国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供することで、今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールし、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的として始まりました。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報ネットワーク施工プロフェッショナル認定(INIP:アイニップ)の祭典として例年盛り上がりを見せています。
特に今回は、"Information Network Cabling" Pre-competition in Asiaと題して海外からの選手も参加します。

この引換券を受付にご提示いただければ、無料で入場・見学できます。多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

情報通信配線技術フォーラム2013のプログラムは【こちら】

情報通信配線技術フォーラム2013の入場券は【こちら】

foe2012.JPG
情報通信配線技術フォーラム2013が2013年4月10日(水)〜12日(金)、東京ビックサイトにおいて開催されます。
本フォーラムは、2004年に国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供することで、今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールし、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的として始まりました。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報ネットワーク施工プロフェッショナル認定(INIP:アイニップ)の祭典として例年盛り上がりを見せています。

本日より出場者の募集を開始いたしました。締め切りは2月11日(月)とさせていただきます。

奮ってのご参加お待ちしております。なお、見学・入場は無料です。

情報配線技術フォーラム2013のプログラムは【こちら】

参加申込用紙は【こちら】です。

forum2010.JPG

今回で第8回目を迎える情報通信配線技術フォーラム2012は、例年開催されていた1月から4月へ期間を移し開催されます(開催期間2012年4月11日(水)〜13日(金)、東京ビックサイト)。本フォーラムは、2004年に国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供することで、今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールし、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的として始まりました。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報ネットワーク施工プロフェッショナル認定(INIP:アイニップ)の祭典として例年盛り上がりを見せています。

現在、情報ネットワーク施工技能の日本一を決める競技大会の出場者も全国から募集しております。

奮ってのご参加お待ちしております。なお、見学・入場は無料です。

情報配線技術フォーラム2012のプログラムは【こちら】です。

※入場には招待券が必要です。希望者は【こちら】をプリントして受付にご提示ください。

forum2010.JPG

今回で第7回目を迎える情報通信配線技術フォーラム2011は、例年開催されていた1月から4月へ期間を移し開催されます(開催期間2011年4月13日〜15日、東京ビックサイト)。本フォーラムは、2004年に国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供することで、今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールし、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的として始まりました。

技能五輪大会の予選会など開催プログラム内容も充実し、情報ネットワーク施工プロフェッショナル認定(INIP:アイニップ)の祭典として例年盛り上がりを見せています。

現在、情報ネットワーク施工技能の日本一を決める競技大会の出場者も全国から募集しております。

奮ってのご参加お待ちしております。なお、見学・入場は無料です。

※入場には招待券が必要です。希望者は【こちら】をプリントして受付にご提示ください。

calgary.jpg

 当協議会は普及・啓蒙事業の一環として技能五輪「情報ネットワーク施工」職種の支援活動を様々な形で推進しています。次回技能五輪国際大会は英国・ロンドンで2011年10月開催されます。この職種は日本の提案でヘルシンキ大会からデモンストレーション職種としてスタートし、これまで日本は3連覇を達成し、光施工技術をはじめとした情報ネットワーク施工の技術力の高さを世界に示したところです。
 当職種はブロードバンド情報化社会の構築には不可欠の技術であり、FTTHに代表される日本の情報ネットワーク施工技術を世界に普及させる重要なイベントであると考えております。また、単なる競技大会ということのみならず、日本の優秀な施工技術を実質的な世界標準(デルファクト)化を行い、発展させていくためには非常に重要なものであると思います。
 このため、当協議会では、技能五輪の更なる発展と、情報ネットワーク施工技術のデファクト標準化を目的とした分科会を設置し、第一回連絡会を平成22年5月10日に開催致しました。
連絡会の主な目的は以下のとおりです。
(1)施工技術標準化活動
(2)WSC2011正式種目維持に向けた参加促進活動
(3)各National Skills、Area Skillsでの当該職種の正式種目化の推進・支援活動
(4)トレーニング支援・技術支援活動
皆様方のご参加をお待ちしております。ご入会に関するお問い合わせは、協議会事務局までお願い致します。

forum2010.JPG

情報通信配線技術フォーラム2010は、2004年に国内の情報通信配線技術に関わる技能者の技術・技能レベルを競うことにより、国民及び情報通信配線技術技能者に対して優れた技能を身近に触れる機会を提供することで、今後のブロードバンド社会における情報通信配線技術の重要性や必要性をアピールし、情報通信配線業界の振興及び一層の発展を目指すことを目的として始まりました。

今年度で6回目の開催となり、開催プログラム内容も充実し、情報ネットワーク施工プロフェッショナル認定(INIP:アイニップ)の祭典として例年盛り上がりを見せています。

現在、情報ネットワーク施工技能の日本一を決める競技大会の出場者も全国から募集しております。

詳しい内容、来場の方法は、本ページ右側のバナーから専用サイトにてご覧ください。

20gorin.JPG第47回技能五輪全国大会は、国内の青年技能者の技能レベルを競うことにより、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して、技能の重要性、必要性をアピールすることにより、技能尊重気運の醸成を図ることを目的としています。第47回大会は、平成21年10月23日〜26日の会期で茨城県日立市を中心に開催されます。当協議会は、「情報ネットワーク施工」職種への後援をしており、今大会においても選手の選考・推薦並びに大会運営に協力しております。

大会の見学は自由にできますので、是非、高度な技能レベルをご覧ください。

なお、大会参加選手向けの情報は「インフォメーション」のコーナーに掲載していきますので併せてご覧下さい。

image3.JPGimage4.JPG
本年度で5回目となります情報通信配線技術フォーラム2009が平成21年1月21日(水)から23日(金)に東京ビッグサイトで開催される展示会「ファイバーオプティクスEXPO(http://www.foe.jp/)」と共催で開催されます。本フォーラムは、当協議会の普及啓蒙事業活動の一環として行うもので、ブロードバンド情報化社会の実現に向け、情報ネットワーク施工の技術者の育成、技能者の社会的地位向上に貢献することを目的にしております。特に今回からは、当協議会の独自性が発揮できるよう、情報ネットワーク施工プロフェッショナル(INIP)認定者ならびに情報配線技能検定の技能士の祭典と位置づけ、INIP認定者や技能五輪参加選手の卓越した技能をご覧いただける競技大会や、さらにはFTTHを始めとした幅広い情報通信配線技術に関して他業界との連携を強化した内容をお見せしたと考えております。本フォーラムにご来場頂いたINIP認定者には、継続的学習ポイント2ポイントを付与することとしております。
奮ってご参加ください。来場ご希望の方は、招待券を印刷のうえ当日受付にお持ち下さい。
(写真は昨年度のフォーラムの様子)。
情報通信配線技術フォーラム2009招待券

情報通信配線技術フォーラム2009専用 Webサイトはこちら

来る平成20年11月1日、2日の両日、千葉県千葉市において「第46 回技能五輪全国大会」が開催されます。この大会は、青年技能者の技能日本一を競う大会であるとともに、当該技能の重要性・必要性を広くPR し技能尊重機運の醸成を図ることを目的としております。同時に、日本がこれまで2 連覇を達成した技能五輪国際大会の国内予選会も兼ねており、世界トップレベルの高度な技能・技術をご覧いただける大会です。当協議会は技能五輪全国大会の協力団体として当該職種について運営全般に亘る協力支援を行っておりますので、是非この機会にトップレベルの「情報ネットワーク施工の技」をご覧ください。なお、INIP継続的学習プログラム(2ポイント)の対象ともなっております。

<027.gif
厚生労働省より「電気通信工事業」の職業能力評価基準が公表されました(報道発表:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/08/h0820-2.html)。この基準の開発は、平成18年度から2年度に亘る事業(中央職業能力開発協会が厚生労働省より受託)として取り組んでおり、当協議会としても人材育成に関する社会的貢献の一環として、また、その内容においてINIP認定及び情報配線施工技能検定の基準等を活かしつつ、両制度の社会的認知度の向上に役立てる意図から、関係委員の推薦等に協力してきました。
 個人は自らの職業能力を、企業は従業員に求める職業能力を"互いに分かりやすい形”で示せるような、共通言語としての「職業能力評価基準」として汎用性を併せ持つことを特徴として作成されております。その基本構成は、仕事をこなすために必要な「知識」と「技能・技術」に加えて、成果につながる典型的な「職務行動例」を、担当者から組織・部門の責任者までの4つのレベルに区分され、業種別、職種・職務別に整理・体系化されています。
 また、本基準はINIP認定、技能検定の認定基準ともリンクしておりますので、人材育成、労働力確保などに是非お役立てください。

認定基準はこちらからダウンロードできます。http://www.hyouka.javada.or.jp/
また、印刷物をご希望の方は、当協議会までご連絡ください。

※画像は、中央職業能力開発協会編の職業能力の評価基準−技能系職種−です。

news.JPGこの度、INIPニュースを平成20年7月10日に発刊する運びとなりました。INIPニュースは継続的学習プログラムの一つとして、関連分野の技術・技能のみならず、広く関係情報を配信することとし、皆様のご要望やご意見を取り入れながら、真にお仕事やビジネスに役立つ内容にすべく努力して参ります。年3回の発行を予定しており、その内容(予定)はこちらからご覧いただけます。また、お申込みはこちらから。なお、先行してお申し込みいただいておりました皆様方には発刊が大変遅れご迷惑お掛け致しましたこと深くお詫び申し上げます。

本号の内容:
特集 INIP認定の普及に向けて、LAN工事上の問題点とノウハウ、連載 接地処理(1)、技術情報 ライフィニティのご紹介、コラム、事務局からのお知らせ、その他

Q&Aとお問合せ

協議会について

Advanced Info-Communications Promotion Community 2007